看護師の仕事について

看護師っていう自分の仕事についてたまにじっくり考えてみることがある私。

私ってどうしてこの仕事を選んだんだろう、いつまで続けるつもりだろう...本当にこの仕事で良かったのかな...なんてその時に気分によって考えることは様々。

だけどどれ一つ答えが見つかったものはないんだよね。

ただ、いえることは選んだ以上はしっかりとこの道を極めたいってこと。

極めたいといっても別に上を目指しているってことではないんだよね。

自分で納得できる、患者さん目線でどれだけやっていけるかってことなんだよね。

つい周囲に流されてしまいそうになることも多々あるけどやっぱり一番考えないといけないのは患者さんってことを忘れないでいたいよね。

なかなか難しいことでもあるけどねぇ。

ナースとしての向上心

看護師として自分がどれだけ上を目指しているか...それによってぜんぜん違った看護師になっていくよね。

私は少しでも上を向いて歩いていきたい。

あのナイチンゲールにあこがれている私は彼女の偉大さに少しでも近づきたいと思ってる。

その気持ちだけは昔と今と全く変わりありません。

この気持ちをこれからも変わらず持ち続けたいって思ってるんだよね。

今の時代にナイチンゲールなんて...って思う人も多いかもしれないけど私はあの偉大なナイチンゲールのことを崇拝しているんですよね...。

よく芸能人の誰かの熱烈なファンだったり追いかけをしたりって人多いよね。

私にとってはナイチンゲールがそれと同じって感じかな。

あまり人に話すと馬鹿にされるから言わないけどね。

看護師・保健師って言うと、やっぱり働くのは病院っていうイメージありますよね。
正直私もそうですから(笑)
ただ看護師になったはいいもののグロいの無理!って人もいるんですよね。私の友人がその類で...看護師免許をとったあとしばらく看護師として働くことができなかったんです。病院勤務無理ーって言って(笑)
でも最近はいろんな方面で看護師の力が必要とされていて、なにも病院だけが働く場所ではなくなってきているんです。

例をいくつかあげてみましょう~。
まず企業看護師。産業看護師。企業に勤める人たちの健康管理とかが主な仕事です。デスクワーク看護師って感じですかね。書類纏めたりとかするらしいです。
それから介護施設ですね。高齢者の介護施設にいる人の中には、看護師の力が必要な人もいるんです。処置とかするときにね。
あとは...保健師っていう選択肢もあるし、あとは単発のバイトにはなるけど健康診断の補助程度だったらそこまでグロくもないんじゃないかなって思いますね~。

ちょこっと例をあげただけでこれだけありますからね~。正直もっとあるんだろうなって思います。
なのでグロいの苦手!って人も、看護師の仕事できなくないと思いますよ!
病院勤めじゃなきゃ看護師じゃない!っていう時代はもう終わってますからね(笑)

今はいろーんなところで看護師・保健師の人手が足りないって言われています。これもひとえに少子高齢化の弊害なんでしょうね~...。
でもだからって変な責任意識持って苦手なことをする必要はないですよ。やっぱり看護師・保健師だって人間ですからね!やりたいようにやる権利くらいはあるのです!

最近は転職支援サイトとかもたくさんあるらしいですから、そういうものを使って自分が理想だって思えるような職場を見つけちゃいましょう!

産業保健師 求人 保健師の求人 募集特集 | 看護師のバイト 転職 求人なら【MC-ナースネット】 

ナイチンゲールに...

看護師としてどうあるべきか...たまに真剣に考えてしまうんですよね。

ナイチンゲールに憧れてずっと育ってきた私だけどなかなか現実には彼女のように出来ないですよね。

そんな風にするのはやっぱり凡人ではないのかもしれないって...。

生まれ持った何かが私たちとは違っているのかもしれません。

ナイチンゲールのようになりたいって思わないことはないけど私には絶対まね出来ないって思いの方がやっぱり強いです。

恥ずかしいっていう気持ち、そんなことしていたら自分の生活が成り立っていかない...そんな風に思ってしまうんですよね。

だけどナイチンゲールはきっとそんな自分のことなんて考えずに生きていたんですよね。

すごい人物です。

こういう人って地球上にどの程度いるんでしょう...。

看護師になるにはどうしたらいいのか

看護師になるためにはどうしたらいいんだろう...、そんな悩みを持っている学生さんたちは多いと思います。むしろ、今は看護師免許の人気が高まっている時代。子育てや家庭のことが落ち着いてから、「働くための免許が欲しい...看護師を目指してみようかな?」なんて思い立って目指してみるって人もいらっしゃるでしょう。(例えば内視鏡の看護師の業務はここです。)

そんな人たちがまず、思うのはどうやったら看護師になれるのか、ってこと。
実際、私もそうでしたから。始まりは「看護師になるにはどうしたらいいだろう...」ってところでしたからね。

実際に看護師になるためにするべきことって、いろいろとあると思います。勉強も着実に積み重ねていかなければならないですし、知識や技術も身につけていったりして、まずは看護師養成のための学校を卒業しなければなりません。そして、そのあとに国家試験合格をしなければならないですよね。

国家試験に合格したら晴れて看護師の免許を取得できるわけですが...ここで終わりではないのがまた、厳しいところ。今度は実際に就職できる先を探していかなければならないのです。そこでまた新たに、面接とか履歴書の作成とかの課題が生まれてくるわけで...。

こんなふうに、看護師になるには、いろいろな課題が次々に待ち受けているんですよね。勉強すれば看護師になれる!ってわけでもないし、技術をたくさん身につければいい!ってわけでもない。はたまたちゃんと学校卒業すればいいってわけでもないし...国家試験をパスすればなれる!ってことでもない。

結局、看護師になるにはどうすればいいのかってので、一番大切なのは「いつまでも目標を見失わないこと」なんじゃないかなあと思う。自分が看護師になりたいっていう、その目標をいつまでも大事にしていけるか...。それが、一番大事なんだろうなあと、思うのです。

いつまでもナイチンゲール夢見て

私の尊敬するナイチンゲール...看護師になろうと思わせてくれた偉大な人。

あこがれている...っていう言い方はちょっと失礼かなって感じ。

どちらかというとやっぱり尊敬に値する人だよね。

きっと看護師目指した事のある人はナイチンゲールを知らない人なんていないよね。

子供のころ初めてナイチンゲールの本を読んだ時の衝撃を私は今も忘れません。

実在する人物でこんな人が本当にいたのか...ってビックリしました。

一度読んでからも繰り返し何度も読んだナイチンゲールの本は今も持っています。

そしてぼろぼろです...。

看護師としてのあり方を見失いそうになった時、やりきれない気持ちになった時、今でも読み返すことがあります。

私もナイチンゲールに一歩でも近づくことが出来たらうれしいんだけどな...。

看護師として尊敬...

看護師として働き始めていろんなことを経験している私。

今までただただ憧れているだけだった人たちについても改めて知らなかったことを学ぶいい機会もあったりしてかなり勉強になっています。

ただ、やっぱり偉大な人物に近づくのはなかなか普通では出来ないことなんだって思うとちょっとショックな気持ちもあります。

私が一番尊敬し、崇拝しているのがナイチンゲール。

だけど彼女のような生き方...真似したくても私には無理。

彼女の気持ちを少しでも理解していけたらいいな...って程度しか出来ない自分がはがゆくもあります。

だけどそういう自分の気持ちを忘れずにいつまでも向上していくことを目標に看護師の仕事を続けていけたらいいかな...。

私に出来る精一杯のことをがんばります!

いつまでもどこまでも成長を

看護師として自分がどういう行動をとればいいのか、患者さんに対してどんな対応をしていけばいいのか...そういうのってきっと答えはひとつではないんですよね。

数学の勉強だったら答えは絶対ひとつしかない。

だけど看護師の仕事は数学の勉強とは違う。答えは何通りもあるんですよね。

そのことに気づくのに少し時間がかかってしまった気がします。

学校で勉強してきたマニュアル通りに一日が過ぎていくなんてことは皆無。

マニュアルってあくまでもお手本みたいなものでその通りにはならないものですね。

だから新人時代はどうしてもいざ仕事を始めると驚くことや不安になることが多いんです...。私は今そういう経験をたくさんして一歩だけ成長できたかなってところです。

これからまだまだがんばらなきゃ!

懐の大きな人に...

看護師として自分はどれだけ誇れる人間なのか...。

常日頃からそういう部分をしっかり考えながら仕事をしていかなきゃいけないんじゃないかなって最近特に思うようになってきました。

そんなことを考えられるようになったってことは私も少しはこの仕事に慣れて成長してきているのかな?

ナイチンゲールにあこがれて彼女の半生を何度も勉強して...私も彼女のように少しでも何か自分の誇れるものを...って思います。

思うだけなら誰にでも出来る。それを実行することがとっても難しいんですけどね。

憎しみや恨みなどといった感情を一切持たずどんな人にも大きな心で接していく気持ち...そんな気持ちを持つのって生易しいことじゃないですよね...。

いつも心のどこかでそういうことを考えながら人に接していきたいですね。

 

自分を高めて看護師としての成長!

看護師という仕事を続けていくためにはいつももっと上を...という気持ちをしっかり持っていないといけませんよね。

誰かあこがれる人に少しでも近づこうとする気持ちが大切。

もちろん近づくなんてことはなかなか出来ることではないと思うけどそんな気持ちをもつことが必要なんだよね。

みんなきっと誰か憧れを抱いている人や尊敬している人が絶対いるはずだよね。

そんな人が出来たっていうことを大切にしなきゃいけない。そしてただあこがれるだけじゃなくてどうして自分があこがれているのか、どうやったら一歩でも近づくことが出来るのか...そういうことをいつも考えながら仕事しなきゃいけないよね。

簡単だけど難しい...でもそうやって自分を高めていかないと...。