紙幣

外国に行くと、紙のお金、紙幣なら換金してくれます。
コインはしてもらえないから、無理やり使うか、空港によくある寄付の箱に入れますね。
また行くであろう国や、よく行く国であれば問題ないのですが。

紙幣は取っておくことが多いです。
でも、何年か前のインドみたいに、突然「明日から(うそ^^)この紙幣は使えません」
なんて言われる事があって、こうなると大きな銀行じゃないと換金してもらえない。
だかたあの時はまいりました。
なんとかなったけど。

紙幣はとっておきたいけど、あんな目にはあいたくないので、
なるべく使い切ります。
よく行く国なら問題ないのですよ。
なのでヨーロッパのユーロってのは実に便利。
もともとイギリスはEU加盟国だったけど、通貨が違った、
だからこそEU離脱は簡単だ、と言われていました。

でも他のEU加盟国では、どこもユーロを使っていて、どこに行ってもユーロ、
これは便利ですね、この制度は有難いです。
コインでもなんでも使える、どこの国でも。

さらに、日本の通貨のシステムも素晴らしいです。
流通していない紙幣、例えば2000円札でも、ちゃんと2000円の価値がある。
当たり前?いえいえ、他の国では、確かにあるのに流通してないと、
お店では拒否されます、使えないんです。
お金のことって繊細ですねー。気を付けましょう。

このブログ記事について

このページは、こうたが2019年9月 1日 16:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本茶」です。

次のブログ記事は「養子縁組」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。